03. ディスカッションの使い方

ディスカッション部分では新しい話題を書き込み、それに返信するという形で、メンバーと議論を行います。

新しい話題を書く

この部分をクリックします。そうすると、発言を入力できる状態になります。

発言の入力が終わったら、右下の「Done」をクリックするか、Shift+Enterを押してください。

返信する

ある発言に対して、返信するには発言の右上の「返信」ボタンを押します。


一番上の話題の赤く囲った「返信」ボタンを押すと、右に一段下がった発言をすることができます。



さらに話を続ける場合は、一段下がった発言に対して、「返信」ボタンを押します。
すると、今度は下方向に発言が伸びます。

一つ前の発言に対してコメントがしたくなったら、その発言の「返信」ボタンを押しましょう。
「そうですね」の一段下に返信することができました。

このように「返信」ボタンを使って議論をすることで、後から読んでもわかりやすい会話ログが自然とできあがります。


さらに、返信は畳むことができます。


このように、数字の部分をクリックすることでコンパクトになります。
議論が長くなってくると、この「畳む」ことで見やすさが確保できます。

ディスカッションのメニューについて

ディスカッション部分は、その時の状態によってメニュー内容が変わります。

この状態では、発言を読んだり、見やすいようにするための機能が並んでいます。
まずは「次の未読」 ボタンから試してみてください。
発言を入力しているときは、

このようになります。この状態のときに「クリップ」をクリックすると画像や共有したいファイルをアップロードできます。